{ font-size:16px; line-height:1.8em;
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ごめん、言ってもいい?

頑張らないことを頑張る(^-^)

サイコーのナリくんへ

f:id:hutontataki:20170323123150j:image

この間ナリくんのブログセミナーに行った。

初の生ナリくん。(^-^)(^-^)(^-^)

緊張したからめちゃくちゃひきつり笑いしたから

目がほっそ、、、、、、、、、、(^-^)

 

ナリくんに会うと決めたのは、

今年の2月20日のことだった。

 

f:id:hutontataki:20170323130842p:image

 

 

それで本当に会ってきてしまった。

 

 

ナリくんは、動画で見た通りのふっつーの男の人だった。

 

「生ナリくん」っていう、感動はあったけどふっつーの人だった。

 

 

 

 

 

前にナリくんが、

こんなブログを出してた。

 

これ読んだ時に、自分の好きな人が「自分と変わらない普通の人」なんて知っちゃうのは、どこか夢がなくて、つまらないなって思ってた。ぶっちゃけ。

でも、実際会ったらナリくんは、超絶怒涛のサンシャイン池崎ナリくんだった。

 

それでここからが大事。

ブログセミナーを受けててこう思った。

 

 

 

ここ(新宿のとある会議室)で

高校生のうちにセミナーやりたい!!!!!

 

ここ(新宿のとある会議室)で
高校生のうちにセミナーやりたい!!!!!

 

ここ(新宿のとある会議室)で
高校生のうちにセミナーやりたい!!!!!

 

 

 

 

 

 

って思った。

 

不安はある!!!!!

 

高校生のやるセミナーなんて、人来るかな?

楽しいかな?(笑)

何やるかも決まってないんだけど(・。・)

でも、

いつやるか今考えた。(およそ0.6秒)

 

 

再来年の5月4日、17歳最後の日にやろうかな。ラストセブンティーン。どうかな。

 

 

よし!!!!!決まったーーー!!!!!!!!!(((o(*゚▽゚*)o)))(((o(*゚▽゚*)o)))(((o(*゚▽゚*)o)))(((o(*゚▽゚*)o)))

中学最後の日にブス認定された話

うっせーブス。

 

その言葉が聞こえたのは何度も言うけれど背後から。顔は見てない。

 

(ちょこっと状況を説明すると、実は卒業式の日で、みんな着飾り私もメイクをして装備かんぺき状態…)

 

私「おはよう!」

友「かわいいねー!」

私「ありがとう!」

「うるせえブス」

私「写真撮ろー」

「うるせえブス」

友「いいよー!」

私「ありがとう」

「うるせえブス」

 

マジでこんな感じ。

私がなにかものを発した瞬間に、少し遠く背後からのうるせえブスツッコミ。

漫才師かよーーーっ、ってなぐらいにはやいのです。(꒦໊ྀʚ꒦໊ི )

 

 

……………

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんちゃって(((o(*゚▽゚*)o)))(((o(*゚▽゚*)o)))(((o(*゚▽゚*)o)))(((o(*゚▽゚*)o)))(((o(*゚▽゚*)o)))(((o(*゚▽゚*)o)))

 

 

ここまでのぜーーーーんぶうそ!だもんっ!

 

 

 

 

 

うって打ったら

すぐさま「うるせえブス」予測変換でで来るようなったわヽ(`Д´)ノ

ブスゲシュタルト崩壊なう。ワラ。

 

 

 

 

 

……………

 

 

 

確かにね、ブスって言葉が聞こえたことや私の大切な人の気持ちをかけて、彼とは戦った。

勇気も出した。めっちゃ出した。

それはほんとです。この後また、突然のスペースからの「なんちゃって(((o(*゚▽゚*)o)))」だったらやだね。

 

でも、私大変なことに気付いてなかった。

 

 

よく考えたら、

私、真正面から ブス って言われてねーよ!!!!!ヽ(`Д´)ノ

だってそれ、ほんとに 私 なのか?????

 

マジで何も始まってなかった。

被害者ぶってたけど、ぶっちゃけ彼本人に

「ブス呼ばわりしてるのは私のこと?(^-^)」

って聞いてないんだもん。

彼の目線の先見てないんだもん。私か、確認してないんだもん。ただ怖くて見れなかった。

怖くてなにも気付けなかった。

 

 

だっていざ他人も私の顔がブスだと思ってたら、

そんなこと面と向かって言われてしまったら悲しいもん。

 

 

つーか、、、、、、、、、、、

 

 

 

そんな、自分の顔がブスなことくらい自分が1番知ってるもん!!!!!ヽ(`Д´)ノ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ってあれれ(・。・)

 

・私自分の顔をブス認定してる

・他人からの「ブス」の言葉も、勝手に受け取って悲しんでる

・なのに、他人にブスって呼ばれるのめっちゃ嫌だよね (笑)

 

自分のことをブスって勘違いして、そのくせ他人から言われたら独りよがりで悲しむ。

 

 

 

わたしアホなんかーーーーーーーーーーヘ(°◇、°)ノヘ(°◇、°)ノヨッサヨッサ

 

 

じゃあどうすればいいのかなって、話を次に。する。

ブスと言われた過去なんて叩きのめしておいで

異性に背後から「ブス!」と言われた経験はありますか?
別に、真正面から「ブス!」の方も大歓迎ですよ!(((o(*゚▽゚*)o)))
もちろん横からの「ブス」も!(((o(*゚▽゚*)o)))………

 

わたしはあります… 参照どうぞ。自分の顔が気に入らない15歳のあなたへ - ごめん、言ってもいい? 

 

 f:id:hutontataki:20170321233815j:image

 

事の発端は、

ブス発言した男の子が私の大切な人のことを

真顔で「死ね!」「消えろ!」と、授業中に言い出したことから

始まります。授業中ね。授業中。授業中だよ。(((o(*゚▽゚*)o))

 

最初こそ、「は?マジでお前が消えてくれ!!!!!」と逆ギレしたものの、結局冷静になり

私の逃げられないところで大切な人のことを悪く言わないでよ〜〜(>_<)

と、悲しみに明け暮れやけ食いに走ります。

 

想像してみてください、職場やゼミ中、授業中に「〇〇死ね!」と言い出す人の神経。ほんとーに訳が分からない。

 

結局めちゃくちゃ迷った挙句、勇気を振り絞り

「私の大切な人のことを死ね!とか消えろ!って、私の逃げられないところで言われたらすごく辛い。」

半泣きで言った記憶があります。正直本当に苦しい。

 

すると彼は一筋縄ではいきません。

「いやいやっ、本当に死んでほしいとか思ってないから((((((^_^;)タタタッ」

逃げたのです。捨て台詞を吐きながら逃げ出しました。

 

「死ねって思ってないのに言うか?!?(꒦໊ྀʚ꒦໊ི )」

「言っていいのか?!(꒦໊ྀʚ꒦໊ི )」

「いや断じてダメだろ!!!!!」(およそ0.0027秒)

 

「やっ、ちょっ」

私が引き止めたときには彼はスタコラサッサと逃げていました。実は、私の大切な人のことを悪く言われると悲しくなる、と彼自身に伝えたのは

これで二回目。1度目は互いに納得したはずだったのに、突如また、批判し始めたのです。

結局、自分の気持ちを二回も彼に伝えたおかげで、その勇気に嫉妬されはじめ…

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

時は過ぎ、戦国。

「うっせーブス」発言へと時は戻ります。

 

そんなこんながあり、彼と私の中には見えない確執が生まれていました。ただ今となれば、見えない確執だと、思っていたのも私だけかも。

周囲の人間は、誰も知らない。そして、卒業式の日。

(つづく)

自分の顔が気に入らない15歳のあなたへ

この間、クラスの男子に

うっせーブス!!!!!ヽ(`Д´)ノ」と、背後から叫ばれた話をします。

 

f:id:hutontataki:20170321224418j:image

未だ立ち直れていませんが、立ち直りたいので記事にします。

うっせーブス!!!!!ヽ(`Д´)ノ って言われたことのある人おいで。

はじめまして、元気を出してください。

f:id:hutontataki:20170319224247j:image

 

今、私は15歳です。若いね。(^-^)

 

自分の書く文章が好きです。

だから書きます。読者は今のところ私だけです。

 

元気が出ますように。